インプラント ※保険適用外

  • HOME
  • インプラント ※保険適用外

インプラントはこのようなお悩みの方におすすめしています

インプラントは優秀な治療法のひとつです

インプラントは優秀な治療法のひとつです

インプラントは、歯を失った際の機能回復、審美面の回復という点において、非常に優秀な治療手段であると考えています。当クリニックでも、10年以上の経過症例も多数出てきており、年々インプラント治療のすばらしさを実感させられております。
いくつかの注意点もございますが、「歯を失ってしまい、噛みにくい」「見た目が気になる」といった患者様や義歯に問題を感じている患者様などには、インプラント治療をおすすめしております。
残存歯の負担軽減が可能であり、長い目で見た時に口腔機能の長期安定に寄与する治療がインプラントの良さであると考えています。
当クリニックでは、口腔外科医の先生と提携し、全身疾患がある方でもインプラント治療を行っています。また、歯周病がある方にはケアを行ってからインプラントの治療に入っていきます。

ブリッジの問題点

「ブリッジ」とは失った歯の部分の左右の歯を削り、そこに義歯(人工の歯)を、橋をかけるように作る、という方法です。しかし、この方法には以下のような欠点があります。

  • ブリッジを製作するために、両側の健康な歯を削ってしまうので、歯の寿命を短くしてしまう
  • 歯の抜けた部分の骨がやせてしまう可能性がある
  • 顎の骨がやせると、歯並びが悪くなることもある

入れ歯の問題点

では「入れ歯」はどうでしょうか?入れ歯は、歯を失った部分の型を取り、そこに人工の歯をピンクの床の上にくっつけ、それ自体をバネで自分の歯に引っ掛ける簡単なものです。入れ歯は歯を削る必要がなく、治療回数も少なくて済みますが、以下の欠点があります。

  • 硬い食べ物を食べると入れ歯が外れてしまう
  • 食べカスが溜まりやすいため、毎日きちんと手入れしないと健康な歯までむし歯になってしまう
  • 顎の骨がやせてくる
  • 見た目(審美性)が悪い
  • 違和感が大きい

これらのデメリットを解決してくれるのが、「インプラント治療」なのです。

インプラントって何?

インプラントって何?

インプラントとは、失ってしまった歯の代わりに顎の骨に直接結合するチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着して噛み合わせを回復する方法です。

入れ歯のように違和感がなく、ガタつくこともありません。また、ブリッジのように健康な歯を削ることなく、歯の本来の機能を回復でき、自分の歯と同じような機能、感覚を取り戻すことができます。インプラントが「第2の永久歯」と呼ばれるのも、このような機能、利点があるからです。

また、その他にもセラミック製の歯を装着すれば、天然歯のような審美性が得られる点や、インプラントが顎の骨に力を加えるので、顎の骨がやせるのを防ぐことも可能です。

インプラントのデメリット

インプラントには以下のようなデメリットもあります。

  • 外科的手術が必要になる
  • 歯が入るまで時間がかかる(治療期間が長い)
  • 重度の糖尿病など、全身疾患の状態によっては行えない場合もある
  • 他の治療方法に比べて費用がかかる

患者様の状態やご希望に合わせ、治療をおすすめしています。

インプラントご検討の方は注意事項もご覧ください。

外科的手術が必要になる

外科的手術が必要になる

インプラントは歯の部分に相当する、インプラントの部品(フィクスチャーと言います)を顎の骨に埋入する手術を行います。

しかし、局所麻酔(神経に麻酔をかける事)をして行いますので、安心して手術を受ける事が出来ます。

実際に「え?もう手術終わったの?」と驚く患者様もいらっしゃる位です。

歯が入るまで時間がかかる(治療期間が長い)

しっかりと骨とインプラントが結合される為には、しっかりと治癒期間を設けることが大事です。

患者様の骨の質によって個人差がありますが、3~6ヶ月が概ねの目安です。

重度の糖尿病など、全身疾患の状態によっては行えない場合もある

健康的な方であれば、基本的に誰でも治療を受ける事が出来ます。

しかし重度の糖尿病や全身疾患、妊娠中の方などはインプラント治療を受けられない場合があります。

他の治療方法に比べて費用がかかる

インプラント

治療内容 料金
(税抜き 1本)
CT検査 診断用:¥5,000/1回
治療経過確認時:¥3,000/1回
CT検査費用には、データの解析、インプラント診断(シミュレーション)の費用が含まれています。
治療経過の確認に関して、骨造成処置後の確認や、メンテナンス時のチェックで撮影する事があります。
インプラント1次手術・2次手術 ¥280,000~
レントゲン検査費用(1枚) ¥3,000
インプラント(上部構造)

1.仮歯

費用:¥3,000~¥10,000
噛み合わせを変える場合や、粘膜の調整などの目的で一時的に使う歯です。

2.オールセラミック冠

費用:¥160,000(ジルコニアアバットメント使用)
前歯の審美修復専用の上部構造です。土台部分もジルコニアというセラミック素材で作成するため、歯肉とのなじみではベストの上部構造です。

3.セラミック冠

費用:¥120,000
汚れが付きにくく、強度面・審美面でも問題がありません。基本的なインプラント上部構造です。

4.ハイブリッドセラミック冠

費用:¥110,000
セラミックに比較して、汚れやすいということと、すり減りやすいという点で劣りますが、白い歯を入れることができます。歯ぎしりの激しい方などのケースではお勧めすることもあります。

5.属冠・硬質レジン前装冠

費用:¥60,000~¥100,000
金属製の冠です。金属の表面に硬質レジンを盛り付けることもあります。
金属の種類で金額が変動します。

骨造成処置費用 ¥10,000~
骨造成の範囲や難易度によります
サイナスリフト(上顎洞挙上手術) ¥170,000/1ブロック
静脈内鎮静法 ¥45,000~
治療時間によります

※インプラント治療は、それぞれの症例ごとに見積もりをお出ししておりますので、上記金額と多少のずれが生じることもございます。
※一次手術と同時に10年間の保証を開始いたします。
※保証に関しましては、年1回以上の定期健診を受けていただくことが条件となります。
定期健診が無い場合には保証いたしかねます。

インプラントは確かに費用がかかる治療方法です。しかし、それだけ世間一般の歯に関する価値観がまだまだ低いという事でもあり、それがとても悲しいです。

例えば、もし髪の毛が一度切ったら、もう二度と生えてこないものだったとしたらどうでしょうか?美容院に行く事はもの凄く勇気のいる事ですし、「費用は高くても良いから、満足出来るスタイルを作ってくれる美容院に行きたい!」という気持ちになりませんか?

歯は一度削ったら、決して生えてきません。ですから私は皆さんに、もっと歯についての価値観を上げていってほしいと思います。そういう意味では、インプラントの費用は決して高くないと私は考えています。

このようなメリット・デメリットも踏まえて頂いた上で、インプラントをご希望される方には、ぜひオススメしたい治療方法だと思います。

人間に共通した欲求。それは「食べる事」ではないかと、私は思います。

「どんな物でも美味しく食べられる」という事は、一番の幸せではないでしょうか?そういう意味では残念ながら歯を失ってしまった方は、一番の幸せが奪われてしまっている、と言い換える事が出来ると思います。

今までは永久歯を失ってしまったら「ブリッジ」か「入れ歯」のどちらかしか選択肢がありませんでした。しかし現在は違います。そこに「インプラント」という選択肢が加わったのです。しかもブリッジや入れ歯のデメリットを補って余りある、治療方法です。

もう一度、「何でも美味しくご飯が食べられる!」
という喜びを得てみませんか?

インプラントをされる事で、失ってしまった幸福感を取り戻せるかも知れません。

インプラント治療の流れ

当クリニックでは以下のようにインプラント治療を行います。

  • 問診・治療計画の説明
  • 検査
  • 一次手術
  • 抜糸
  • 治癒期間
  • 二次手術
  • 装着
  • メンテナンス・定期健診

インプラントQ&A

  • Q1インプラント手術に痛みや腫れはありますか? 
  • Q2治療期間はどのくらいかかりますか? 
  • Q3インプラントはどのくらいもちますか? 
  • Q4費用はどのくらいかかりますか? 

お気軽にご相談ください

JR荻窪駅 西口改札より徒歩約2分
近隣にコインパーキングもございますので、お車でのご来院も可能です。

pagetop